彼女から性病をもらった…そんなことありえない!って思っている方、現実は甘くありません。まずは元々自分が持っていた性病がピンポン感染してないかしっかり確認して大丈夫であれば彼女が浮気したと思いましょう

風俗店での性病の感染と治療費の請求

男性は風俗店を利用して性的な欲求を満たしていることもありますが、ここで気をつけなくてはいけないのが性病のリスクです。
風俗関係のスタッフは不特定多数のお客さんを相手にしていることもあり、感染に気づかずに仕事を続けている可能性もないとは言えません。
それゆえにこうしたサービスを利用する場合は慎重になりたいところですが、すでに利用している場合は体調の変化には注意したいところです。
風俗店が性病検査などをしっかり行っているのであれば安心と言えますが、こうしたお店を利用することはそれなりのリスクがあると考えておいたほうが良いでしょう。
風俗店を利用した後に排尿痛がある、発熱があるなど変わった症状が出た場合は早めに検査を受けておくことが大切です。
性病も初期症状があまり出ないものもあり、気づかないうちに症状が悪化してしまうこともありますし、恋人や配偶者などパートナーに感染を広めてしまうこともあります。
泌尿器科などで検査を行うとすぐに感染しているかどうかを確認することができますので、まずは医療機関で診察や検査を受けておくことがおすすめです。
治療費については、その病気により違いがありますので、医師に相談してみましょう。そして治療費は風俗店に請求できるのかということとなりますが、故意に感染させているという証拠が得られない場合は請求することは難しいと言えます。
治療費も気になるところですが、初期の場合であれば、薬で短期間に治ることも多いので、まずは治療を行い、早めに治していきましょう。放置しているとさらに症状が進み、改善により時間がかかるようになってしまいます。
そしてまだ症状が治まっていない場合は性行為は控え、完治を目指しましょう。